そのロレックス・ROLEXは偽物かも

ロレックス・ROLEXをリーズナブルで購入、しかし安心は出来ないですよね。そのようなロレックス・ROLEXは、
【偽物】の可能性があります。

そもそもロレックス・ROLEXの偽物ってどのような見分け方をすればいいのでしょうか。ちょっとだけそのあたりのことをお話ししましょう。

ロレックスの買取は銀座RASIN

そのロレックス・ROLEXは偽物かも

あなたが、安価で購入したロレックス・ROLEXは、偽物かもしれません。実際に、とてもショックな話しですよね……。

保証書が付いているから絶対に本物……と頑なに主張するお客様もいるかもしれませんが、査定されれば偽物か否か、一目瞭然です。

実際に、ロレックス・ROLEXの偽物が結構出回っている事実があります。買取ショップにもそのようなロレックス・ROLEXが持ち込まれることが、まれにですがあると言います。しかし、お客様がそれに気付いていないケースがほとんどと言います。

ロレックス・ROLEXは、ずばり一流の時計職人が手間暇をかけて、1つずつ丁寧に作られている最高級品です。そのようなものに対して簡単に騙せる偽物が作り出せる訳はありません。

職人の拘りがあるからこそ、偽物とは雲泥の差となります。偽物を作っている人間たちも、プロフェッショナルを主張するかもしれませんが、所詮、ロレックス・ROLEXの職人と比較したら、二流以下の職人と言わざるを得ないです。

本物に近付こうと一生懸命やっているのかもしれませんが、細部を見れば、そこにはどうしてもアラが存在してしまうことになります。

ロレックス・ROLEXエクスプローラーⅠの偽物

実際にエクスプローラーの偽物もよく出回っているようです。それは、エクスプローラーを求めている人たちが多いからです。ちょっと疑いの目を持っていたとしても、価格が安いとつい飛びついてしまう人たちが多いせいでしょう。

しかし、エクスプローラーⅠの偽物と比較をすれば、シャープな感じが全然欠けているという感じですね。

王冠マークに注目してみてください。偽物の王冠が大きく、文字がやや太い感じです。

ラグと呼ばれる部分も、偽物のほうがちょっとだけ太いようです。

見る人が見れば一目瞭然でも、素人の方々は、やっぱりこの程度のものは見わけがつかないのかもしれません。

王冠マークとROLEXの文字の太さは、見比べてみると違いも明確です。

偽物のほうが文字がぼやけていて、不鮮明です。 偽物は、夜光塗料の量が少ない感じですよね。

塗り方も雑な感じで、やや淵がにじんでいます。

プロの鑑定士は、もちろんこのような雑な出来を見逃すことはありません。